Oisix(おいしっくす)

2017年03月22日

小さな村の物語に癒されて

               
「小さな村の物語 イタリア」という番組がある。

毎週、再放送を含めて土・日、BS日テレで放送されている。

もう250回近くになる、らしい。


わたしは ほんの数ヶ月前に知って

以来 すっかり虜になってしまった。💕


とりわけ番組に流れる音楽に、癒されている。

朝起きてからずっと、頭の中でぐるぐる廻ってる。

調べたら、冒頭の曲は ⇒ オルネラ・ヴァノーニが歌う「L'appuntamento」
                              

彼女の柔らかく包み込むような声と、メロディーが、素晴らしい。

そよ風に、又は川の流れに、流されているかのよう。。

それでいて、温かい情熱が感じられるのは、

日本語で ランデブー(逢い引き)の意味ゆえかしら。。


番組は、イタリアの自然溢れる美しい風景のなか、

村人たちの、(よそ行きじゃない)飾らない普段のままの生活が映し出される。


番組中に流れるのは、カンツォーネやイタリアンポップス。

こんなに郷愁を誘う音楽とは 思わなかった。

あるいは、

自分が今、求めてる?・・・




posted by 京古町 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

一月は往ぬ、二月は逃げる・・・


もう 三月?


「一月(いちげつ)往ぬる 二月逃げる 三月去る」

とは よく言ったものだ。


お正月から三月までは行事が何かと多く、あっという間に過ぎ去ってしまう事。

往ぬるって、過ぎ去るという意味らしい。


特にわたしの場合、

この三ヶ月間はほぼ毎日、病院との行ったり来たり。

昨年12月から家人が入院していて、つい先週退院したところ。


家人が入院中は ある程度自由に行動してたけど、

やはりどこか 落ち着かないものだ。

それに

日常の会話が、グンと少なくなっていたとはいえ

あぁ 家族なんだなぁ

と思う瞬間が・・・


空気みたいな存在、って、考えさせられる。


たとえば その空気が無くなると、

息苦しい でしょ?


三月

やっと、私の新年が明けた。

「一月(いちげつ)往ぬる 二月逃げる 三月去る」!?

これから私の一年が始まるのに、九ヶ月しかないよ。😖


いやいやぁ 九ヶ月も有る じゃないか。

焦ることはない

じっくり始めましょ。


posted by 京古町 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

うどん月

この6月は、我が家にとってまさに うどん月

6月の初めに香川に旅行に行った友人から、お土産に頂いたのが、

いうまでもなく、讃岐うどん

麺類好きなのを知ってる親類から頂いたのは、ご当地うどんひと揃い。

うどんは、きしめんや讃岐うどんだけじゃない〜、のね。

まずは、讃岐うどん(日の出製麺所)   

太麺で、コシがあって、しかももっちり。

めんつゆが美味しい〜


伊勢うどん     

こちらも太麺。

讃岐うどんより少々柔らかめながら、もっちり感あり。

独特のめんつゆが美味。


五島列島手延べうどん     

細麺だけどコシがある。

あごだしスープがいいね。


今月は、ほぼ毎日 ”うどん” でした。

満足〜〜

posted by 京古町 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【日比谷花壇】【敬老の日】宗家 源吉兆庵「梨乃菓とリンドウ鉢のセット」 UGG(R) Australia 公式サイト(アグ オーストラリア公式サイト)
あすか真夜中カフェ」の先頭へ